ありーるのひみつきち

鳥取といえば梨!鳥取県の淀江産の新水梨を食べてみた!

鳥取県といえば梨!

何と言っても鳥取二十世紀梨記念館があるぐらいですから!

梨をテーマにした日本で唯一の博物館です。

そんな梨を愛する鳥取県からお伝え致します。

 

新水梨

これから梨のシーズンに入っていきますね。

ということで鳥取県米子市淀江の野津さん、いわゆる野津産の新水梨を購入します。

 

 

新水梨

これが野津産の新水梨なしです。

しばし色んな角度からの新水梨をご覧あれ。

 

 

新水梨 新水梨 新水梨 新水梨

いかがだったでしょうか。

梨をダイレクトで伝えるのは難しいですね。

 

 

新水梨

冷やして食べてみよう!

ということで皮を剥きました。

そういえば、よく給食で出た梨やりんごは、皮付きでした。

 

 

新水梨

美味しそうですねぇ~!

いただきます。

 

 

新水梨

まいう~!

やっぱり冷やして食べる梨はまいう~ですな!

やっぱ鳥取県産の野津さん、野津産の新水梨は甘みがあって、しかも梨ならではの酸味もあったりして最高!

梨の食感もたまりません。

梨は贈り物としても素晴らしく喜ばれるでしょう。

今年の夏は梨を贈ってみませんか?

 

中身はナシなのは…シャレだけにしておきましょう!

ではまた!

Pocket

コメントを残す