ありーるのひみつきち

Adobe MAX Japan 2016へ潜入!”テンションもMAX編”

 

前日の準備の様子を見てワクワクして、すぐ寝てしまいました。

前日の疲れが…

 

そして羽田空港ファーストキャビンで迎えた9月2日。

Adobe Max Japan 2016当日となってしまいました!!!

 

 

ファーストキャビン

急いで荷造りしてファーストキャビンを出ます。

 

 

SUBWAY

朝は軽めのSUBWAYで。

羽田空港は何でもあって便利ですね〜♪♪

 

Twitterを見ていると、もう会場に着いた方や受付を済ませた方もいるのだとか。

やばいやばい!

生でキーノートを見れなくなる。

焦りが湧いてきました。

 

 

東京ビッグサイト

急いで東京モノレールに乗って、天王洲アイルで乗り継ぎ、なんとか会場の東京ビッグサイトに着きました。

駅を降りると沢山の人が東京ビッグサイトに向かっていくので、焦りで写真もあまり撮れず。

 

 

adobe max japan 2016

キーノートの会場である会議棟7階の国際会議場まで足早に向かいます。

とにかくエスカレーターに乗ることが出来て安心しました。

 

 

そして!!!

 

 

無事、我々も受付を済ませることが出来ました。

 

早速キーノートの会場へ!

 

 

 

待っている間はこのようにMAX CHALLENGEの作品が映し出されていたり、レーザーのような煌びやかな演出がたまらなくワクワクさせられました。

 

そして11時となり開演です!!!

 

 

adobe max japan 2016

アドビシステムズ株式会社の代表取締役社長の佐分利社長登場!

 

 

adobe max japan 2016 adobe max japan 2016

CC道場でお馴染みの、仲尾さん、轟さん、岩本さんがステージへ!

いつも観ているCC道場に出演されている方をで観れていると思うと、ちょっと現実でないような気がしました。

それぐらい興奮したのです。

 

 

adobe max japan 2016

まだ試作段階のソフトウェアの発表会もありました。

超貴重ですよ〜!

アメリカのサンディエゴで行われるAdobe Maxよりも先に発表されたのですから!

 

 

 

adobe max japan 2016

3D Character Generator Based on 2D Designと呼ばれるこのソフトは、

このように紙に書いた人物の絵などの輪郭に点をつけていくと…

 

 

adobe max japan 2016

あっと言う間に、2Dが3Dに!

 

 

adobe max japan 2016

それは写真でも可能で、この通り2Dで撮った写真が3Dに!

 

 

adobe max japan 2016

ハンバーガーも!?

 

 

adobe max japan 2016

寿司だってこの通り!

笑ってしまいました!

 

 

そしてシン・ゴジラの編集・VFXスーパーバイザーを担当された株式会社TMA1の佐藤 敦紀 氏登場!

映画を作る工程や業界の裏話、制作秘話など貴重なお話を聞けて自然と背筋もピンッとなりました!

 

 

 

我々は撮影禁止だったので、詳しくはこの記事を御覧ください。

 

 

そして、大事件は起こったのです。

 

それはモリサワの森澤社長からのビデオメッセージを聞いていた時のこと。。。

 

 

 

えええええ!!!

マジか!

あのモリサワパスポート1年分プレンゼント!?

5万円以上もするモリサワパスポート1年分を全員に!?

 

ここで記憶が無くなったような気がしました。

 

その衝撃は他の皆様も凄かったようで……

 

 

 

というようなツイートがズラーっと並びました!

 

そして我々も…

 

 

 

本当にモリサワパスポート1年分頂きました!

森澤社長、本当にありがとうございました。

大切に使わせて頂きます!

 

 

CC道場でみなさんがキーノートから行かないと後悔するっておっしゃっていた事がこの時分かりました!

もちろん色々なお話も聞けたこと、それもありますがやはりこのモリサワパスポートの絶大な破壊力で我々は圧倒されました!

この時点で鳥取から来てよかったなと思いました。

我々のテンションもMAXです!

 

 

そして、Adobe Max Japan 2016に行けかった方にも朗報があります!

http://www.adobe.com/jp/creativecloud/events/maxjp-video-archive.html

上記のリンクにてビデオアーカイブとして、各セッションごとの動画が公開されていますので御覧ください!

行かれた方も復習として見るのもいいかもしれません!

行きたかったのに行けなかったセッションも見れちゃいますよ〜!

 

 

Adobe Max Japan 2016へ潜入!”やばいよ編”につづく☆

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA